u m a c o n

【殺戮コメディー】粗くてゆるいが記憶に残る、日本で一番共感される殺し屋爆誕!「最強殺し屋伝説国岡[完全版]」は、マジ伝説になりそうな気配

阪元裕吾監督の「最強殺し屋伝説国岡 完全版」、略して最国…大好きな殺し屋映画が、また一つ令和に爆誕したのでご紹介します。 この作品プラス「ある用務員」「ベイビーわるきゅーれ」「黄龍の村」を一挙に上映す […]

【小説】陰キャとぼっちに刺さりまくり!毒電波うずまく青春陰ノベル「信仰宗教オモイデ教/大槻ケンヂ」は、ロックで鬱エモい現代版すっぱい葡萄でやるせがなさすぎ!

はじめて小説を紹介します。 まもなく発表から30年経つ、大槻ケンヂ先生初の小説作品「信仰宗教オモイデ教」です。エログロ的なトラウマ度はそんなに高くはなく、マイルドにお楽しみいただけますが、こじらせボッ […]

「趣味などのメジャー・マイナー志向調査2021」結果発表~マイナー派は全体の約35%~

自分は、なぜかメジャー作品スルー症候群を患っており、マイナーなモノが大好きです。そのような傾向・行動について、一般的には天邪鬼(あまのじゃく)などと言われたりしています。 音楽や映画やマンガやスポーツ […]

【フレンチホラー】必然性のあるオーガニックバイオレンスが美しい『屋敷女』は現代フランス社会の歪が産んだトラウマ名作であるがゆえにNWOJHへの期待が高まる!

映画史上最狂最悪──とのことで、屋敷女ノーカット完全版を池袋シネマ・ロサで観てきました。フレンチホラー四天王と言われるだけあって、とても良きウマコンだったので、ネタバレありで感想まとめます。   まめ […]

【少年漫画】「進撃の巨人」を語りつくす!シーナ編(後編):ジークの特殊能力判明の経緯を推察しながらマーレ軍エルディア人部隊の実態を整理していたら、エレン・クルーガーの意図がわかってきた!

進撃の巨人の感想・考察記事の4回目(ラスト)です。 獣の巨人ジーク・イェーガーの脊髄液の特殊能力は、いつどうやって判明したのかを、マーレ軍エルディア人部隊の運用を整理しながら、一部ネタバレありで深堀り […]

1 16