【動画】マツコの知らないシュールレアリスちゃれらーなGIFアートの世界 Sholim

【動画】マツコの知らないシュールレアリスちゃれらーなGIFアートの世界 Sholim

先日、噂のあいちトリエンナーレに行って、ホドロフスキー監督の最新作「サイコマジック」を見てきました。で、それの関連展示がある名古屋市美術館会場の中で、Sholim(ショリム)さんという方のGIFアニメアート作品が、ちょっとグロかわいかったのでご紹介します。

 

そもそもGIFとは?

GIFとは、画像ファイルの形式の1つ。

静止画を連続させて、簡単なアニメーションもできます。よくSNSとかで見ますよね。ちなみに…

Graphics

Interchange

Format

の略で、日本では「ジフ」と読むのが一般的。欧米では「ギフ」と読むのが一般的だそうです。

画像のサイズや容量に制限はありませんが、ただ1つ「使える色は256色まで」という制限があります。その分ファイルの容量が軽くできるというメリットがあります。このGIF形式で作られたアニメーション作品が、GIFアニメアートGIFアートと呼ばれています。

あらゆる芸術表現・アートの技法として、基本的にはルールありません。どんな大きさの作品にしようが、どんな画材を使おうが、どんなメッセージを込めようが、自由です。

ところがこのGIFアートだけは【256色以内】というルールがあります。「ルールがあるアート」って、このGIFアートくらいじゃないでしょうか? (だから何だという話ですが)

 

Sholimさん作品

Sholim(ショリム)さんは、セルビアのアニメーター。個人的なアート活動の他、企業の販促用としてもコラボ作品を制作していたりします。wikipediaの「GIFアート」のページに代表作品として掲載されていて、今回のような国際的な美術展にGIFアートが展示されるのは初のことだとか。で、あいトリ会場に行かなくてもいろいろ見れるのでいくつかご紹介します。(会場は会場でカッコ良く展示されていてよき)

それぞれの作品のモチーフや表現等に、社会的な風刺が込められていたりするそうですがちょっと見ただけはよく分かりません。でもシンプルにアートとして見入っちゃいます。

 

え〜と、細かいところよく見ると色々グロくてグー!

 

POPで美しくて悲しくも笑えるかわいい

 

勝手にタイトル「駕籠真太郎風サバンナ高橋」

 

ウォーズマン女体化

 

風車ルリヲ

"EMPTINESS" by Sholim

 

■こちらから一式見ることができます GIFMAGAZINE

 

■Sholimさん公式

 

 

他のGIFアニメアーティストもご紹介

します。

(あいトリは関係ありません)

art by james r. eads, motion by the glitch

james r. eadsさんというイラストレーターとthe glitchさんというアニメーターさんの作品。

 

ん〜〜ナイストリップ!

 

■他にもいくつかこちらから designboomサイト

 

George RedHawk

このジョージレッドホークさんは、驚くべきことに盲目である!特別に設計された視覚補助具とコンピューターソフトウェアを使って作品を作っているみたいです。すごいですね。視覚を失う前はお医者さんだったんですって。

 

ずっと見てられる系ランキング上位にくい込むね!

JO

なんかJOJOっぽくてすこ 略して JOぽすこ

George RedHawk Motion Art_Linkin Park Burning In The Skies

 

■RedHawkさんのYouTubeチャンネル

ここにめちゃめちゃ作品あります。

 

 

おしまい

 

Moho Pro 12(最新/フル機能版) | アニメーション作成ソフト | GIFアニメから劇場アニメ作成まで対応 | オンラインコード版 | Windows/Mac対応(¥10,584  2019/9/30)

 

「良い子と悪い子は早く離脱して寝なさい」


※マツコの知らない世界のオープニングアニメもGIFアニメっぽいデスヨネー。

※本記事は、テレビ番組「マツコの知らない世界」とは一切関係ありません。

※本当のトラウマで苦しまれている方々を軽視したり、蔑ろにするような意図は一切ありません。