【動画】続・ぼっちの本気見せてやる!2019全部一人で演奏(や)ってみたランキングTOP5!

【動画】続・ぼっちの本気見せてやる!2019全部一人で演奏(や)ってみたランキングTOP5!

#ぼっちさんと繋がりたい

 

以前の記事でウィンター・ガタン(Wintergatan)さんを紹介しましたが、まだまだ世界には「音楽はやりたいんだけど、人付き合いは苦手なんだよね」という、ミシリスト(人見知りアーティスト)、ボッチスト(ぼっちアーティスト)がたくさんいらっしゃいます。(失礼な決めつけ)

今回は、そんなアーティストの中から勝手におススメを5組選んで、独断と偏見と忖度でランキングにして発表・紹介します!

↓以前の記事

※Wintergatanさんは4人組です。

※以下ご紹介する人たちが、人見知り・ぼっちである確認はとっていません。

 

 

第5位:ロボット使って演奏させたら給料安いってキレられた/Nigel Stanford

「ワシ、人間嫌いやねん。でもな~音楽やりたいねんな~。そや、ロボット使うて演奏させたろ! こいつら電気さえ与えとったら、永遠に働きよるしな。!? なんや? なんやねん! 暴れんなや! わかった! わかった! 給料払うから堪忍やーー! 時給728(なにわ)円でどやああああ!!」

って感じ。

AUTOMATICA – Robots Vs. Music – Nigel Stanford

ロボットは本物ですが、サウンドは本当のロボット演奏ではないらしいです。

ニュージーランド出身のソロアーティスト「ナイジェル・スタンフォード」さん。でんじろう先生も真っ青のこちらの動画も超人気(こっちの動画は一人じゃない)。ロボットの力を借りているので5位。

■Nigel Stanfordさんオフィシャルサイト

 

 

第4位:誇張しすぎたシャングリラ?/AUTHOR & PUNISHER

一瞬ザコシショウ似のこの人、アメリカで活躍中の「AUTHOR & PUNISHER」というワンマン・インダストリアル・ドゥーム・メタルバンド。楽器や各種コントローラーを自分で作っちゃってます。右手で操作している「RAILS」という楽器(武器?)がカッコ良すぎる。

AUTHOR & PUNISHER – Nihil Strength (Official 4K Music Video)

音カッケェな!

メンバーは、トリスタン・ショーン(Tristan Shone)さん1名! 自作楽器のデザインカッコイイけど、プログラムサウンド多めなので4位。

■AUTHOR & PUNISHERさんオフィシャルサイト

でさーねー!

 

 

第3位:モテそうなボッチスト/Moritz Simon Geist

この人、モリッツ・サイモン・ガイスト(Moritz Simon Geist)さん(メディア・アーティストだそう)も自作でいろいろ楽器作っちゃってますが、一つ一つの音がキレイで曲全体のバランスが良い。アンビエント・インダストリアルっぽい世界観に、聴きやすいエレクトロビートで構成されておりシャレオツさんです。ちょっとノイバウテンっぽい感じあるなと思ったらドイツのレーベルからアルバム出してた。ドイツでイケメンなので第3位!

( *´艸`)

Moritz Simon Geist – Making Techno with Music Robots

■Moritz Simon GeistさんYouTubeチャンネル

 

 

第2位:電気を使わず!2本の腕だけでこの多彩なビート!/Dario Rossi

イタリアのダリオ・ロッシ(Dario Rossi)さんの、凄すぎる路上パーカッション動画!!ドンツクドンツクドゥラララガカカカッツクッツクドンツクドンツク…体が自然に動き出しちゃう! アナログなフライパンとかと叩いているのに、キレッキレのエレクトロビートに聞こえるのがスッゴ…

Dario Rossi "TECHNO RAVE PARTY mode: ON" live @ Piazza del Popolo, Rome

ちょっとスゴイ路上パフォーマーかなと思いましたが、クラブみたいな所でライブしてたり、アルバム出したりと、様々な活動をされています。個人的にはほぼ1位だったんですけどね、惜しくも2位。スーパーの店内を叩きまくるこちらの動画もカッコええ。

■Dario RossiさんSOUNDCLOUD

■Dario RossiさんYouTubeチャンネル

 

第1位:目から水的なものが出てくる…/lone sound ranger

 

無名?の路上パフォーマーの動画よ。この動画も、一般の方がたまたま撮影してアップしたのね、きっと。道行く人々に楽しんでもらうために、精いっぱい明るく振舞ってて……演奏ももちろん凄いけど……もうお母さんね、こういうの見てると、切なくて…泣けてくるのよ…グス。「きっといろいろな苦労してきたのね…」と。

( ;∀;)ポロポロ

Lone Sound Ranger

もう自分のバンド名に「LONE(一人ぼっち)」って付けちゃってますしね。いや、そんなに大変な演奏するなら、せめてドラムの人探してKyotaro & Rikuoさんみたいに2人でやれば、だいぶ楽でしょうに……でも、その【ドラムの人に声かける】ってのができないから、こうなってるんですよね…分かります!

で、何が一番泣けるって、lone sound rangerさん、一応YouTubeのチャンネル開設してるんだけど、路上プレイの動画が無いの………ど…動画を撮ってくれる友達が……

ウワァァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!

 

まとめ

 

みんなでlone sound rangerさんをフォロー(応援)しよう!!

 


※本記事は2019年5月12日時点の情報です。